一徳庵通信

タケサン記念館-小豆島佃煮の郷-「一徳庵」から、小豆島の関連情報や店舗のサービス内容など、島っ子の店長から色々な話題を皆様に伝えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新聞掲載紹介 瀬戸内国際芸術祭開発商品小豆島一徳庵から

新聞に掲載されましたので、ご紹介します。

2月3日
朝日新聞 様 掲載
朝日新聞23

1月19日
読売新聞 様 掲載

読売新聞

日本経済新聞 様 掲載

日経

タケサン記念館では、
以前から開発を続けていました、小豆島の醤油・つくだに(ひしおの郷)に、ちなんだ
地域商品として、2品 試行錯誤を繰り返しながら発表まで漕ぎつけました。

瀬戸内芸術祭では、それぞれの”島スープ”になじみがあると思いますが、
この、小豆島版と申しましょうか、佃煮を使った島スープで、名づけて

小豆島 佃煮ひしおスープ(そのままですが・・・)

まあ、観点を少し変えて、ごはんと食べる佃煮からスープと食べる佃煮とでも考えていただいたら、
想像はつくと思います。味は同じグループのタケサン特製和風スープです。

写真の通りの材料を使っています。
佃煮:いものつるの佃煮(小豆島産)
    ちりめんじゃこ(瀬戸内海産)
    しょうがの佃煮(国内産)
    細うどんのふし
    ねぎ、三つ葉
    タケサン和風特製スープ


佃煮ひしおスープ
(スープの中身紹介)

2点目 

醤油カステラともろみソフトのさんでー(sundae)

2008年の醤油サミットで開発した醤油カステラと食べログ小豆島スイーツで
人気のあるもろみソフトを一緒に食べられます。

しっとり感のある国産原料でじっくり生産した一徳庵醤油を使用したカステラと、
もろみソフトの絡まる味が最高です。

芸術作品を見て疲れたときの助け舟になると思います。

どうぞ、一徳庵の館内で、ごゆっくりお召し上がりください。


醤油カステラ&もろみソフトのさんでー

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。