FC2ブログ

一徳庵通信

タケサン記念館-小豆島佃煮の郷-「一徳庵」から、小豆島の関連情報や店舗のサービス内容など、島っ子の店長から色々な話題を皆様に伝えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小豆島朝摘みバジルドレッシング 野菜、カルパッチョ風に!

発売中!バジルドレッシング 200ml
朝摘みの小豆島産バジルを使った
化学調味料無添加ドレッシング2014年分が数量限定で発売
~昨年は1.2万本が完売、今年はバジルの栽培量を増やして増産予定~
香川県小豆島町の調味料メーカー「タケサン」(タケサン株式会社、代表取締役社長:武部 一成)は、香川県小豆島産のバジルを使ったドレッシング「小豆島朝摘みバジルドレッシング」の販売をタケサンブランド商品を数多く扱う「一徳庵」(運営会社:タケサン商事株式会社)より2014年9月20日に発売しましたのでお知らせいたします。

バジル

昨年は1.2万本が完売
「小豆島朝摘みバジルドレッシング」はその名の通り、香川県小豆島で農薬を使用しないで栽培されたバジルを、1つ1つ手摘みで収穫した新鮮なバジルを使用しています。
小豆島はその温暖な気候から東洋の地中海と言われ、オリーブだけでなく、バジルの産地としても注目を集めており、「小豆島朝摘みバジルドレッシング」は小豆島らしい素材を使った新名物として期待を集め、昨年は全国の食品スーパーやインターネット通販で販売を行い1.2万本が完売しました。完売後、増産を求める声もありましたが、原料となるバジルが不足していたため、2014年産のバジルが収穫されるまで、再販待ちの状態でした。今年の7月に入りバジルの収穫が順調に進み、ようやく完成しました。今年は2万本限定での発売を見込んでいます。

味は、癖がなく食べやすく、バジルやハーブなどが苦手な人もこのドレッシングは食べることができる、爽やかなバジルの香りとチーズのまろやかな口当たりです。
原材料には、全て小豆島で農薬を使用しないで栽培されたバジル、小豆島産丸大豆醤油、北海道産チーズ、化学調味料無添加・無着色の商品です。
ご利用方法は、ドレッシングとしてはもちろん、パスタソース、カルパッチョソースとしても活用できます。また、から揚げや、豆腐にかけても合います。

商品番号 : 3037  価格432円(税込)

商品HPへは     
朝摘みバジルドレッシング(200ml)



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。